【日記】イスラム教侮辱映画の制作者を拘束 米当局

ロサンゼルス(CNN) 米司法当局は27日までに、イスラム教の預言者ムハンマドを侮辱したとされる映画の制作者ナクーラ・バスリー・ナクーラ氏を拘束したことを明らかにした。

同氏が制作したとされる映画は動画共有サイトのユーチューブに投稿され、エジプトのテレビが取り上げたことをきっかけに、抗議デモに火が付いた。この間、同氏は公の場に姿を見せず、ロサンゼルス郊外の自宅で家族とともに身を隠していた。

抗議デモはエジプトから中東や北アフリカに広がり、リビアでは米領事館が襲撃されて駐リビア米大使ら米国人4人が殺害されている。【ニュースより】

身の危険が有るから保護したんでしょうね。
しかし普通の人間に懸賞金を掛けて殺人をさせる等正気の沙汰ではないな。
宗教の名が廃るね。

この映画監督も問題だけどこういう阿呆に懸賞金を掛けて殺害を依頼するパキスタンの鉄道相とかテロでアメリカ大使館員を殺害するイスラム教徒も常軌を逸していると思う。

イスラム社会としてきちんと抗議し謝罪を求めるだけで十分じゃないのか?

まあ、過激な信者が勝手にやる分にはどうしようもないにしても...