ながら歩き危険!

駅や路上で、
携帯電話の画面を見ながら歩く
「ながら歩き」を見かけることが多くなった。


ひとどうしがぶつかったり、駅のホームから転落したりする例がでている。
高機能携帯電話のスマホが普及しはじめ、画面に集中しがちなことも原因だ。

スマホはインターネットや地図機能などが充実しているため、
画面を見るきかいが増えている。

さらに簡易投稿サイトのTwitterなどは随時読むほうが楽しいため、
持ち歩いて利用することが多い気がするんだよね。
日本人はマナーとオモイヤリで問題を解決する傾向があるんやけど、
マナーが徹底されず被害が目立つようなら
移動中は操作できないように機種を改良したり、
歩き煙草のように法的に規制をしたりすることをおれはおもう。