パソコンの最近のブログ記事

ながら歩き危険!

駅や路上で、
携帯電話の画面を見ながら歩く
「ながら歩き」を見かけることが多くなった。


NEWパソコン

まだまだ戦えると思ってましたが、パソコンを新しくしました。
半年近く前より部品代が大分あがってる。
円安おそろしや。完全に次期が悪かった模様。
めんどくさかったー。もうこれが最後の自作PCかな><
データの引越しとかがんばらなくちゃ。

自作PCのコダワリ

コダワリってほどじゃないですが...
参考にしていただけたら嬉しいです。


前回の動画の2弾です!
この人の動画はメッチャわかりやすいですね!

本当にまっさら、初めてPCを組む人は
こういった動画+本を購入しておくことをおすすめします!
本屋さんに行けば、手順が細かく載っている雑誌等が売ってます。
初めての方は、一度、目を通しておくと、
スムーズに組めるかと思­います。

PCゲームをしたい人は特にグラフィックボードにはお金をかけてほしいですね。
下手に半端なのを買うとカクカクした画面で遊ぶことになってしまいます(´;ω;`)
グラボはPCゲームユーザーには要です。

なかなかわかりやすい動画がありましたので紹介します!

取り付け工程の説明の動画としてはわかりやすく説明されているのですが
パーツの紹介とか何を幾ら­で買って総額これくらいって入れたほうが良かった気がしますね。
自分も自作したこと有りますけど、そういった箇所はあまり参考にできな­いですね^^;

ただ、こういった動画で大事なのはこれをみた初心者が
「大まかな流れでも、見てるとやれるかなって思える」ということ。

実際、やってみたいと思わせたら、動画として大成功なんだと思いますよ。
あっ!そうそうWin8のOSを導入しましたよ!
最初はとっつきにくい感じですが慣れると快適です^^

XP→Win7の慣れとそう変わらないですね。
試作用にWin7のPCもまだ残していますのでまた色々説明したいと思います^^

マザーボードを取り付ける

マザーボードのPCケースへの取り付けですが最初にマザーボードにCPUとメモリを
取り付けてからPCケースへ取り付けて下さい。
また、最初に静電気を逃がしておきましょう。
手にたまった静電気は水で洗い流すと落ちますので、作業前に手を洗いましょう。

帯電しそうなウールなどを着て作業するとボードに挿してあるチップに悪影響がでる場合があります。

動画はCPU・メモリの取り付け方法ですが、ブログでは
メモリの取り付け方法からまずご説明します。

【メモリの取り付け方】

1.本体を開き、マザーボードのメモリスロットを確認します。
メモリスロットは4箇所(4レーン)あります。そのうち1番、3番に挿しましょう。
※開く前に本体の電源を切っている事!

2.メモリスロットの左右にあるレバーを開き、製品側の凹部とメモリスロット側の
 凸部が合うように装着します。
間違うと基盤が割れたり、破損の原因になりますので注意しましょう!

3.凹凸のあわせを確認し、メモリがレバーで固定されるまでしっかり
 奥まで差し込みます。
(カチッと音がなるまでしっかり差し込みます。その際の注意として、マザーボードにかなりの加圧が想定されるので、破損しないように注意してください。不安定な場所での作業は厳禁です)

4.メモリスロットのレバーがメモリの切り欠きにはまり、
 固定されていることを確認します。
※ポイント!

5.パソコン本体のカバーを元に戻して完了です。

はじめまして!このたび、自作パソコンblogを開設しました!
テーマは、日々の日記とPCいじりについてです。
よろしくお願いします

手始めに今のマイPCのスペック晒しw

OS:WindowsXP Home

CPU:Core2Duo E7400 2.8GHz

CPUクーラー:Intel純正

メモリー:DDR2-800 2GB×2

MB:BIOSTAR TP45HP

電源:450W

HDD:Sゲート 1TB

VGA:GeForce 8800GT
こんなとこから始めていきたいんでよろしくおねがいします^^